• Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!
  • Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!
  • Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!
  • Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!
  • Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!
  • Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!
  • Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!
  • Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!
  • Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!
  • Lイメージ:Let’s PLAY SCRAP#PARK !!

Let’s PLAY SCRAP#PARK !!

大田区

対象年齢:
小学生以下
*未就学児は保護者の同伴が必要です。

本プロジェクトは終了しました。

当日の様子>

プロジェクト概要

世界に誇る「モノづくりのまち」として知られる大田区の町工場から出る廃材を活かして、その場で自由に工作できます。普段あまり目にすることのない素材をじっくり観察し、イメージを膨らませながら試行錯誤し、工作スペースにある様々な道具にも挑戦しながら「つくる」ことを楽しみます。

開催日時

  • 2023年
  • 7月27日(木) 10:00~15:00

    満席になりました。

  • 7月28日(金) 10:00~15:00

    満席になりました。

  • 7月29日(土) 10:00~15:00

    満席になりました。

  • 7月30日(日) 10:00~15:00

    満席になりました。

参加

無料・事前申込制
※事前申込は、定員数に達したため受付を終了しました。

開催場所

創造製作所 くりらぼ多摩川

【アクセス】東急多摩川線武蔵新田駅徒歩5分

イベント詳細

技術の異なる協力工場(約50社を想定)で廃棄する予定だった素材<バネやねじなどの金属加工部品や、パッキン、導線、樹脂のだんごなど>など、普段工作には用いないような材質や形のものを100種以上ディスプレイして、その場で自由に工作を楽しめます。
会場には、はさみやカッター、ボンドなど使いなれた道具の他に、グルーガン・のこぎり・ドリル・かなづちなど、子ども向けの工作では危険な面があり避けられがちな道具も用意し、安全を考慮しサポートしつつ道具にも親しめるよう工夫します。
日ごろから廃材を活用した工作や、子供向けワークショップ、作品づくりに取り組むメンバーがサポートスタッフ(プレイリーダー)として活動を予定しています。

プロジェクトへの想い

モノづくりのゴール(「●●をつくる」)を先に決めるのではなく、様々な素材を手に取り、手触りや光り方などじっくり観察し、素材そのものを探求する時間を大事にしたいと考えています。
そのようなモノとの対話を通して、自身が気になる・好みの素材を見つけ出してから「何をつくろうか」とイメージを膨らませて、組み合わせや、何かに見立てるなどして試行錯誤を楽しんでもらえるよう促していくスタイルです。
周りにいる大人は「つくってもいいし、つくらなくてもいいよ」と声かけしながら、観察(素材探究)から促し、困ったときには手を差し伸べて思い描く形に近づけるようにサポートします。

プロジェクト実施者

一般社団法人おおたクリエイティブタウンセンター
  1. 問い合わせ
  • web
  • facebook

イベント一覧へ戻る